中央区

ここでは、千葉市中央区で注文住宅を建てたいという人のため、エリア情報やおすすめ注文住宅会社についての情報を掲載しています。

千葉市中央区といえば、千葉市内で一番都会的なエリアです。

千葉ポートタワーや千葉公園、千葉神社、千葉県立美術館など、観光でも人気のスポットが多数あるので、刺激のある生活を好む方には特におすすめ。

イチオシ注文住宅会社は、家族の健康を考慮し、自然素材や健康住宅を得意とするところをピックアップしてみました。

千葉市中央区でおすすめの注文住宅会社

千葉市中央区で人気の注文住宅会社を3社厳選してご紹介してみたいと思います。

千葉中央区はにぎやかで楽しいエリアですが、外気の汚れがちょっと気になるという声も多かったので、家の中の空気の質を良くする機能をもった家づくりを得意とする会社を選んでみました。各社の「そこで生活するだけで健康になれそうな家」の施工事例も必見です。

アレグレホーム

アレグレホームの公式HP画像
引用元:アレグレホーム(http://www.alegrehome.com)

会社名のアレグレというのは「幸せ」という意味。「住む人が幸せになれるような家づくり」を目指してつけられた名前のようですね。

耐震性や耐火性、高気密や高断熱はもちろん、心地よく暮らせる家にするためパッシブデザイン(光や風などの自然エネルギーを活用し、設備機器に頼らずに環境を快適にするデザインのこと)を取り入れた家づくりを行っている会社です。

アレグレホームの作る住宅は長期優良住宅となるので、維持費を抑えることが出来るのもポイント。建築費用と合わせても家のトータルコストを安くすることができるのが嬉しいですね。ナチュラルでおしゃれなデザインの家が多いのも特徴です。

アレグレホームの施工事例

アレグレホームの施工事例1
画像引用元:アレグレホーム(http://www.alegrehome.com/gallery/exp-1386/)

天然素材をふんだんに使った贅沢なお家を発見しました。

家の外観は漆喰の真っ白な塗り壁で、あたたかみと重厚感があります。デザインもシンプルながらセンスを感じますね。

アレグレホームの施工事例2
画像引用元:アレグレホーム(http://www.alegrehome.com/gallery/exp-1386/)

造り付けのキッチン収納は、ヨーロピアンな雰囲気ですね。取っ手の部分にスワロフスキーを使っていて可愛らしさもプラスされています。

アレグレホームの施工事例3
画像引用元:アレグレホーム(http://www.alegrehome.com/gallery/exp-1386/)

リビングの床材は人気の無垢材。内装のすべての床や扉が無垢材となっていて、優しい肌触りの家になっています。壁や天井には最高ランクの珪藻土を使っているそうです。

会社データ

  • 所在地…千葉県千葉市中央区浜野町751番地
  • 営業時間…9:00~18:00
  • 定休日…毎週水曜日、毎月第2・第4火曜日、年末年始

フレスコ

フレスコの公式HP画像
引用元:フレスコ(https://www.frescohome.co.jp/)

千葉エリアの地域密着型の注文住宅会社。フレスコといえば、「空気がきれいな住まいづくり」で有名です。炭を使ったエアクリーンシステムは、家の中の空気をすべてクリーンにしてくれます。炭には様々な効果(調湿効果・消臭効果・防腐効果・マイナスイオン効果など)があることがわかっているので、健康に気遣うご家庭には大好評。

さらに、長期優良住宅の基準を標準仕様としているので、家の品質や構造はトップクラスとなります。しかも、価格は大手ハウスメーカーよりも良心的ですから人気が出るのも納得ですね。

デザイン面では、高級感があり、流行に左右されないデザインが得意なようですから、長く安心して住める家を作りたい方にイチオシです。

フレスコの施工事例

フレスコの施工事例1
画像引用元:フレスコ(https://www.frescohome.co.jp/works/new/catarticle/5/article_23.html)

リビングは明るい色の床板をチョイス。白い壁と一体感があるのでより広い空間に見せてくれます。続き間和室の戸を開ければ開放感もアップ。

フレスコの施工事例2
画像引用元:フレスコ(https://www.frescohome.co.jp/works/new/catarticle/5/article_23.html)

インナーバルコニーなら急な雨でも大丈夫。太陽の光を遮らないようになっているので、寝室の明るさも◎。

フレスコの施工事例3
画像引用元:フレスコ(https://www.frescohome.co.jp/works/new/catarticle/5/article_23.html)

大型のウォークインクローゼットは収納力抜群。廊下からも入れるようになっているので便利ですね。

会社データ

  • 所在地…千葉県千葉市中央区千葉寺町1210番地5
  • 営業時間…10:00~18:00
  • 定休日…第1・2・3火曜日、水曜日

木のすまい工房

木のすまい工房の公式HP画像
引用元:木のすまい工房(http://kinosumaikoubou.jp/)

木の美しさや機能性を最大限に生かした家づくりを得意としている会社です。注文住宅の会社としてはかなりの実力派で、健康、構造、耐久性、デザイン性のすべてに対して定評があり、他県から同業者が視察にくるほど。

また、木のすまい工房は木材には特に精通しており、高いこだわりをもっています。精度の高い構造材や多種多様の無垢材を安定的に供給してくれるので、「家の素材は無垢材にしたいな」とお考えの方は一度相談してみるといいでしょう。

価格に関しては、安過ぎず・高過ぎず、原価に見合った適正価格といったところ。

原材料の多くは生産者から直接仕入れるなど、コスト削減のための企業努力もしてくれています。「いい家のために一切妥協したくない!」という方におすすめです。

木のすまい工房の施工事例

木のすまい工房の施工事例1
画像引用元:木のすまい工房(http://kinosumaikoubou.jp/gallery/20130701/6476)

手塗りの塗り壁が優しい風合いの外観です。デザインはシンプルモダンですね。

木のすまい工房の施工事例2
画像引用元:木のすまい工房(http://kinosumaikoubou.jp/gallery/20130701/6476)

開放的なリビング空間。ヒノキのフローリングと丸太の柱(敢えて見せる柱にしている)がポイント。自然素材をふんだんに使用していて心地よく暮らせる空間を目指しています。

木のすまい工房の施工事例3
画像引用元:木のすまい工房(http://kinosumaikoubou.jp/gallery/20130701/6476)

キッチンやリビングからも中庭が見える間取り。お料理をする時も心が安らぎそうですね。

会社データ

  • 所在地…千葉県八千代市大和田新田917-5
  • 営業時間…9:30~19:00
  • 定休日…水曜日

千葉市中央区の住みやすさは?

千葉駅

千葉市中央区と言えば、千葉の商業・行政の中心地。区内に千葉県庁や千葉市役所、裁判所、検察、さらに銀行・デパート・オフィスビルなども集まっているので、千葉市内では一番都会的なエリアといっていいでしょう。

都会的といっても、「青葉の森公園」や「都市緑化植物園」、「千葉公園」などの人気の公園もあるので、緑を感じながら生活したい人も満足できる環境です。

繁華街として知られる中央区ですが、駅から少し歩けば落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっています。住宅街周辺には「ダイエー」「西友」などスーパーがあり、毎日の生活必需品を購入する場所には困りません。

利便性を重視してエリアを選ぶのなら、中央区を第一候補としても良いでしょう。

逆にのんびりした住環境を望むのであれば、その他のエリアのほうがいいのかもしれません。

しかし、子供や高齢者のいるご家庭には嬉しいポイントもあるのです。

千葉駅周辺には病院が多く、診療時間も長いので緊急の時には重宝します。また、医療技術の多様化・高度化に対応した「市立青葉病院」もあるので安心感は◎。

科学館や美術館なども揃っているので、子供の知的好奇心を育てる良い刺激がある、という声も見かけました。

区内にはJR線・京成線・千葉都市モノレールが通っており、東京駅や品川駅、新橋駅まで総武線快速で直通(40~50分)で行けるので、交通の利便性も◎です。

千葉市中央区の育児・教育・医療などの行政サポート

千葉市中央区は、千葉市の中心地として人気の高いエリアです。ここに注文住宅を建てることをお考えでしたら、町の雰囲気だけでなく行政サポートがどうなっているのかも確認しておきましょう。

一度家を建ててしまったら簡単に引っ越しはできません。育児のしやすさや教育環境、医療の充実度などは事前にリサーチしておくのが基本です。

千葉市中央区は、妊娠出産祝いはありません。

子供の医療費サポートについては制度がしっかりしているので、中学3年生までは通院・入院の自己負担額が300円~500円程度で済みます。また、行政の支援とは別になりますが、共済活動の「ファミリーサポートセンター」もあるので助かりますね。

子供交流館や子供若者総合相談センターなどもあり、青少年の健全な育成にも力を入れています。

医療面でも病院数が多いので安心感があります。

千葉市中央区の育児&教育データとしては下記をご参照下さい。

  • 保育所…18施設
  • 延長保育実施保育所…91施設
  • 認可保育所定員数…18・00人
  • 保育料…27,860円
  • 公立施設の保育料…区分あり(A7,200円、B3,600円)
  • 少子化対策項目数…5項目

小学校~高校データ

  • 小学校(人口1万人当たり)…1.03校
  • 公立小学校のPC導入台数…22.4台
  • 公立小学校の英語教育時間数…87時間
  • 中学校(人口1万人当たり)…0.54校
  • 高校(人口1万人当たり)…0.43校
  • 小学校に対する学事保育実施の割合…94.2%

※千葉市中央区の育児・教育・医療データより

育児

  • 妊娠出産祝い…なし
  • 子供の医療費補助(中学校卒業までが対象)…
    (通院)0才から小学校3年生までは1回300円、小学4年生から中学3年生は1回500円、市民所得割非課税の方は自己負担なし
    (入院)1日につき300円。市民税所得割が課税されていない人は自己負担なし。入院時の食事療養費の標準負担額の自己負担なし

教育

  • 幼稚園・保育園…待機児童率3.16%、保育園数14か所、幼稚園数93園、幼稚園在園者数 16,230人
  • 小学校…学校数119校、教員一人当たりの生徒数19.3人、52,641人
  • 中学校…学校数62校、教員一人当たりの生徒数16.2人、生徒数26,579人
  • 高校…学校数29校、生徒数27,777人

医療・福祉

  • 医療(千葉市全体)…千人あたりの医師数2.61人、千人あたりの歯科医師数1.14人、千人あたりの薬剤師数2.60人
  • 医療(千葉市中央区)…一般病院数207か所、千人あたり病床数23床(千葉平均は11床)
  • 福祉(千葉市中央区)…介護施設カバー率4.16%

千葉市中央区に住んだ・住んでいる人の口コミ

ここでは千葉市中央区に実際に住んでいた人・住んでいる人の声を集めてみました。町の暮らしやすさや生活ぶりを知るには、その土地で生活している人の話を聞くのが一番です。千葉市中央区に注文住宅をお考えの方はぜひご覧下さい。

意外と子育てにいい町です。中央区には多種多様の病院が揃っているので、子供がまだ小さい我が家は大助かり。大げさな病気はないですが、万が一のことを考えるとこういう環境はありがたいですね。青葉の森公園はスポーツ施設も充実しているし、芝生の広場が点在しているので子供を連れてピクニックによく行きます。ちなみに、都内に通勤していますが、必ず座れるので楽です。(最寄駅:蘇我駅)

住んでいるところから近い場所に千葉公園があり、静かでいい環境でした。ジョギングや散歩している人もいて、時間の流れがゆっくりです。ただ私の家の近くにはスーパーがなく、車も持っていなかったので毎日の買い物はちょっと大変だったかな。今は別のところに住んでいますが、あのころ車があればもっと楽しめたように思います。(最寄駅:千葉駅)

蘇我駅は京葉線の始発駅です。通勤快速で都内まで通勤してますが、座っていけるのがありがたい。習いごとをする教室も沢山あるので、妻も楽しそうに暮らしています。子供の数も多く、学校数も増えてきているので活気もあり。映画館や商業施設も充実していて家族みんなが楽しめますし、空気はちょっと汚いですが今のところ不足を感じることはないです。(最寄駅:蘇我駅)

大きな公園が沢山あって、子供と一緒に遊ぶのにはいいところです。また、交通機関も充実しているので車がなくても困ることはありません。家から徒歩圏内にコンビニ・スーパーがあり、買い物も楽々。自分は都内から引っ越してきましたが、想像以上に便利で住みやすいので驚いています。住宅街の街灯は、もう少し増やしてくれるとありがたいですが。(最寄駅:本千葉駅)

3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ