HOME » 千葉の注文住宅相場事情

千葉の注文住宅相場事情

ここでは、千葉県で注文住宅を建てたい人に人気の高いエリア、建物相場や人気デザインの傾向などをまとめてみました。

注文住宅を建てるならここ!千葉の人気エリア

ピックアップしたのは千葉市、船橋&市川、柏&松戸の3エリアです。それぞれ詳しく解説します。

千葉エリア

1番人気はやはり千葉市。県のほぼ中央部にあり、東京都心まで約40km。JR線・京成線・千葉都市モノレールなど複数路線が乗り入れているのでアクセスは抜群です。

駅周辺に大型商業施設も充実しているので今後もさらに発展していく可能性も高く、このエリアに住みたいという方は多いようです。大型スーパーなどが多くても雑然とした感じはなく、都心よりものんびり暮らせる環境の良さも人気のポイントです。

  • 土地相場は意外と高くなく、埼玉エリアよりも坪単価で10万円以上安いと言われている
  • 東京駅や成田空港へのアクセスが良いので、出張の多い人におすすめ

以下で、千葉市内の6区について詳しく紹介しています。千葉市で注文住宅を建てようと考えている方はぜひチェックしてみてください。

中央区

中央という名前の通り、千葉市中央区は千葉市内の中心地。市内では一番都会的なエリアとなっています。県庁や裁判所などの行政施設もありますし、商業施設ももちろん充実しています。

「とにかく便利なところが好き」「都会的な雰囲気の町がいい」「繁華街もあると楽しい」「千葉の中心地に住みたい」といった人におすすめのエリアです。

この地域で人気の注文住宅会社の特徴や施工例も参考にしてみて下さい。

中央区で人気の注文住宅会社と施工事例をチェック>>

花見川区

花見川区という名前は区の真ん中を通っている川の名前にちなんでいます。自然が多く残っており、のどかな風景の中で生活できる穏やかなエリアです。

「都会の喧騒から少し離れたところで、深呼吸して暮らしたい」「空気のきれいなところに家を建てたい」「うるさい町は苦手だから、静かな町を探している」といった希望のある方には特に人気が高いです。

こちらでおすすめの注文住宅会社も、自然を活かした家づくりをしているところを選んでみました。

花見川区で人気の注文住宅会社と施工事例をチェック>>

稲毛区

千葉市北西部にある稲毛区も、住宅地として人気のエリアです。区としての面積は小さいのですが、市街化がすすんだことで住みやすく、人口密度はやや高め。都会と田舎の両方の特徴を併せ持ち、家を建てるのにはちょうどいいエリア、とも言われています。

「都心へのアクセスのいい町に住みたい」「落ち着いた住宅街で暮らしたい」といった方には特におすすめ。ここでは、土地勘のある(千葉の気候や地形に合った家づくりが得意な)注文住宅会社を紹介します。

稲毛区で人気の注文住宅会社と施工事例をチェック>>

若葉区

最近若い世代に人気が急上昇しているのが千葉市若葉区。行政サポートが充実していて子育てもしやすい環境であることから、20代~30代を中心に転入者が増えているのだとか。

自然公園や観光農園など自然も沢山残っているので、「子供をのびのび育てたい」「行政サポートが充実した町に家を建てたい」という人に特におすすめのエリアです。

ここでは、子供の世代にまで残せるような長持ちする家づくりを得意としている注文住宅会社をピックアップしてみました。

若葉区で人気の注文住宅会社と施工事例をチェック>>

緑区

緑区は、住宅地として大変人気のあるエリアの一つです。区画整理がすすんでいるため町の景観が美しく、家と家との間隔も広くとってあるので都心部のような窮屈さはありません。緑も多く、自然環境にも恵まれているエリアです。

「子供から大人まで住みやすい町を探している」「広い家を建てたい」「子供の教育環境が整ったところに家を建てたい」などの希望がある人には最適な町。

ここでは、長く安心して住める家づくりを得意とする注文住宅会社を選びました。

緑区で人気の注文住宅会社と施工事例をチェック>>

美浜区

美浜区は、人が住みやすいように作られた町。埋立地なので多少人工的な印象はあるものの、緑地もありますし街並みは新しくキレイなので住みやすいという声が多いエリアです。

都会的な町でありながら人口密度は程よいため、意外とゆったりとした環境で暮らせるのもポイント。「ごみごみした町は苦手」「きれいに整備された町に家を建てたい」といった方にイチオシします。

おすすめ注文会社には、自然素材で健康的な家づくりをしている3社を厳選しました。

美浜区で人気の注文住宅会社と施工事例をチェック>>

船橋&市川エリア

都心部へのアクセスの良さはもちろん、成田空港へのアクセスも良いです。船橋市は「ららぽーと」や「イケア」などの大型商業施設も充実していますし、現在は千葉市に次いで2番目の人口の多さ(60万人)を擁する中核市です。

市川市は都心から20km圏内に位置しており、総武線の快速が使えてアクセスは◎。学校も多い文教地区ですから、都内通勤でちょっと広めの家を建てたいという方にとっては狙い目となっているようです。

  • 市川市はかつて高級住宅街だったこともあって土地相場が高め(中野区や杉並区と同程度)
  • 船橋は利便性の高さは◎。ただし朝から夜まで賑やかな雰囲気なので静かな環境が好きな方は注意が必要

柏&松戸エリア

JR東部柏駅周囲は大型商業施設が集まっていて「東の渋谷」とも言われています。つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅周辺は国際学術都市づくりも進んでいるので、文教地区としても知られているとのことです。松戸エリアは自然が残るのどかな地域でもあるので、心安らぐ生活がしたい人にも人気です。

  • 駅近の土地相場は高めだが、少し離れた場所なら安くなる
  • 車がなくても生活しやすいエリアだが、夜も賑やかなので騒音トラブルなどはある程度想定しておく必要がある

県の北西部は東京に隣接しているので特に人気があるようですね。

この他、東京ディズニーランドのある浦安市も注目度の高いエリアです。

また、我孫子市・流山市・八千代市は住宅都市として昔から定番人気のエリアとなっています。

千葉の注文住宅の相場は?

千葉の注文住宅全体にかかる費用の相場と、木造住宅の平均坪単価は下記を参考にしてみて下さい。あくまで相場ですが、自分が建てようとしている家の見積もりと比べてみると、適正価格かそうでないのかの判断材料の一つになると思います。

  • 総費用相場…2995万円
  • 坪単価…52.8万円

※「建築着工統計」「フラット35利用者調査報告」より。(http://ie-daiku.org/)

ちなみに、東京の場合は総費用相場が3617万円・坪単価が57.4万円となっているようです。坪単価は一つの目安にしかなりませんが、やはり都内より大きな家を安く建てやすいという点は大きな魅力です。

千葉で人気の注文住宅のデザインは?

千葉エリアで人気の注文住宅デザインは、シンプルモダン・スタイリッシュ・ナチュラル・和風モダンなどがあります。

中でも、デザインがシンプルで機能性に優れ、体に優しい自然素材をふんだんに使ったものは特に人気が高いようです。デザイン別の施工事例は「千葉で見つけたステキな注文住宅ギャラリー」で詳しくご紹介中ですので是非ご覧下さい。

3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ