自然素材・健康住宅

ここでは、千葉で「自然住宅の家」「健康住宅」を得意とする注文住宅会社を選んで、事例とともにご紹介したいと思います。

フレスコ

フレスコ
引用元:フレスコ(http://www.frescohome.co.jp/)

千葉県で唯一「炭の家」を取り扱っている会社です。「炭の家」とは、フレスコのつくる健康住宅のこと。炭袋を床下に敷き詰め、この炭の層を通して外気を家の中に取り込む換気システムが特徴です。これにより、 外気中の有害物質の除去・湿度調整・嫌なニオイの除去・防腐・マイナスイオン効果などが得られ、アトピーや喘息の症状改善などの効果も期待できます。

さらにフレスコなら、千葉県で23年の実績があり、風土にあった住まいづくりが提案できるのも魅力。暮らしやすさを追求した、高性能な健康住宅が、大手メーカーよりも安心価格で手に入るので要注目です。

公式サイトを見る

無垢材よりもすごい?!今大注目の健康住宅「炭の家」

炭の家なら、新築特有のニオイがなく、焼肉や焼き魚をしても翌日にニオイが残らないのも嬉しいですね。さらに、基本仕様で長期優良住宅となっているのもフレスコならでは。70~90年間、大規模な修繕が要らない点も注目ポイントです。ニオイに敏感な方や、アレルギーに悩む方には特におすすめ。(所在/千葉県松戸市)

無垢材よりもすごい?!今大注目の健康住宅「炭の家」引用元:フレスコ(http://sumi-chiba.com/buy/ikkodate/area/sc_12207/1235298/)

所在地 千葉県千葉市中央区千葉寺町1210番地5
設立 平成5年10月25日
URL http://www.frescohome.co.jp/

住友林業

住友林業
引用元:住友林業(http://sfc.jp/ie/)

住友林業では、国が推進する「健康維持増進住宅」の考え方に沿った家づくりをしています。国内に森林を所有しており、国産材をふんだんに使った木の家が建つことで人気。木の香りや風・光を感じられる「グリーンスマート」という省エネ型住宅、家具組み込み型密閉式屋内菜園システムなど、健康や自然に気遣う人に好まれる家づくりに取り組んでいます。

公式サイトを見る

大空と緑と海が暮らしのすぐそばにある家

こちらのお宅は、海の近くにある平屋なのでより自然を身近に感じられる家に仕上がっています。健康維持増進住宅には無垢の床材を使うのも特徴です。木や自然素材の良さを住まいに活かし心身ともに安らげる空間にすること、快適な室温を維持する断熱性や通気性・快適さを生み出す設計・空気の質を守る空調システムなどの4つがポイントになっています。(所在/千葉県内)

大空と緑と海が暮らしのすぐそばにある家
引用元:住友林業(http://sfc.jp/ie/style/detail/0304)

所在地 東京都千代田区大手町一丁目3番2号(経団連会館)
設立 昭和23年2月20日
URL http://sfc.jp/ie/

木のすまい工房

木のすまい工房
引用元:木のすまい工房(http://kinosumaikoubou.jp/)

無垢材や漆喰、セルロースファイバー(新聞古紙からリサイクル生産される断熱材)などの自然素材を使った、心地よい健康住宅を建ててくれるビルダー。特に、 柱と土台には長期的な安心が実証され、1本1本の精度が保証されている厳選された「ヒノキの無垢材」を採用しているのがこだわり。“最高の日常を楽しめる 家”をテーマにしており、デザイン性も高い。設計から施工までじっくり時間をかけてくれるので、家づくりを一から楽しみたい方には特におすすめ。

公式サイトを見る

ヒノキの無垢材が心地よい!自然素材で作る和を感じる家

海の近くに建つ自然素材でできた心地よい家。ヒノキのフローリングや漆喰の塗壁、薩摩中霧島壁(高千穂シラスでできた内装仕上げ材)など、体や環境に優しい厳選素材の美しさ、それに豊かな自然を堪能できるプランで作られたお宅です。海で遊んだあとに砂があっても大丈夫なよう、土間続きの廊下をスノコにしたりと施主の暮らしにあった工夫もあり。赤松の引き戸や、土間は洗い出し仕上げにして和のテイストをふんだんに取り入れた上品な邸宅に仕上がっています。(所在/千葉県大網白里町)

ヒノキの無垢材が心地よい!自然素材で作る和を感じる家
引用元:木のすまい工房(http://kinosumaikoubou.jp/gallery/20150818/2036)

所在地 千葉県八千代市大和田新田917-5
設立 平成22年2月1日
URL http://kinosumaikoubou.jp/

自然素材の家を建てる時の注意点・
会社選びのポイント
Point

自然素材の家が心地いい、健康に配慮した住宅を手に入れたい、という人に「無垢材」はとても人気があります。確かに、無垢材の床は気持ちがいいものです。

ただし、柱などの構造材に無垢の木を使いたい場合は注意も必要。無垢材は性質・価格にばらつきがあるので、粗悪なものを使ってしまった場合は、将来的に割れや変形が起こる可能性があるのです。

そこで会社を選ぶ時は、品質の良い無垢材を選んでいる会社かどうかを、しっかり見極めることが重要になります。これまでの施工事例や実績を確認し、構造材の品質が信頼できるかどうかをチェックしましょう。

また、家は建てて終わりではなく、10年・20年先のことまで考えて設計し、メンテナンスをしながらいい状態をキープしていくことが大切。

自然素材の家に限ったことではありませんが、ある程度の歴史を積み重ねてきた会社を選ぶこともポイントになるでしょう。

3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ