HOME » 建物価格別・千葉の注文住宅施工例

建物価格別・千葉の注文住宅施工例

千葉の注文住宅・価格帯別の事例と傾向を紹介

このカテゴリでは、建物価格別に千葉の注文住宅の施工事例をご紹介してみたいと思います。

ただし、「この価格なら、このくらいの家が建つ」というのは、なかなか簡単には言いにくいものです。

大手ハウスメーカーや工務店、建築事務所など、依頼先各社によって「その価格でできること」が異なります。

ここでは「おおまかなイメージ」として、それぞれの価格帯でどの程度の家が建てられるのかの目安を知っていただければと思います。

1500万~2000万円

1000万円台(建物本体のみの価格)からでも注文住宅は建てられます。

だだし、会社によって建てられる家の性能や品質は随分変わってくるので、依頼先の選定は特に入念に行う必要があります。

2000万円~2500万円

注文住宅ではオーソドックスな価格帯のようです。家本体にこれくらいの予算をかけられると、品質・機能性ともに満足度の高い家づくりができるでしょう。建売にはない、注文住宅の良さを実感できます。

千葉エリアでは、延床面積100㎡~/2500万円以内、という注文住宅が割と多い印象です。

2500万円~3000万円

少しグレードの高い注文住宅が建てられる価格帯。会社にもよりますが、延床面積120㎡~/3000万円以内という条件に当てはまる家が多い印象でした。

太陽光パネルを設置したスマートハウスや、鉄骨造りの家など選べる条件も幅広くなってきます。

ここでは、少しユニークな家の事例も載せてみたので是非ご覧下さい。

3000万円以上

大手ハウスメーカーで自由度の高い注文住宅を建てられる価格帯です。

延床面積140㎡以上のお宅も増えてくるので、4人以上のご家庭だと、このくらいの予算を家本体にあてられると家族全員がゆったり快適に暮らせる家が建てられるでしょう。

3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ