住友林業

ここでは、千葉エリアで注文住宅を取り扱っている会社「住友林業」についての口コミ・特徴などを記載していきます。

住友林業の特徴・強み

全国展開している大手ハウスメーカーの一つです。軸組工法のトップメーカーであり、木の家が欲しい方なら一度は候補にあがるメーカーでしょう。

自社で国内に森林を所有しているので国産材も多用していますが、実際の家づくりには輸入材も当然使用しているので、国産材料にこだわりたい方はあらかじめ確認しておきましょう。

商品開発力は大手ならでは。家の構造には構造用合板の代わりに「きずれパネル」という格子状のパネルを採用しているところが特徴的です。地震の揺れに耐えるには壁面の強さが必要になりますから、変形しにくく剛性の高い面材を取り入れることで構造的な強さを増しています。

柱や土台には独自開発した構造用集合体「スーパー檜」を使用しており、収縮や変形、割れの起こりにくい安定した品質を確保しています。

その他、アメリカ生まれのツーバイフォー工法を湿気の多い日本の気候や風土に合わせて最適化した工法や、強度があり、設計の自由度も高くできるビックフレーム工法など、作る家に合わせた最適な工法で家を建ててくれるところが安心です。

住友林業は基本性能として、断熱・遮音・耐久・空気環境・メンテナンス性の高い家を提供してくれるので、家の性能面を充実させたいという方には理想的です。

ただし、工事を請け負ってくれる下請け業者や工務店によって現場の品質管理にばらつきがあるので、注意は必要です。

住友林業の口コミ・評判

「木の家が欲しかったので住友林業も候補の一つでした。工法やデザインが豊富なので、これならどんな要望にも応えられるだろうなという感想を持ちました。さすが大手です。でも、私たちは価格がネックになって契約には至りませんでした。予算に余裕があれば、あれこれオプション足して好きな家を建てたのですが。」

「ここの商品で好みのデザインの家が見つかりました。ぎりぎり予算内に収まりましたが、高い買い物であることには違いありません。私たちは夫婦で多忙だったため、ほぼメーカー任せでお願いしてしまいましたが、結果的には満足できる家ができました。一から家づくりをじっくり楽しみたい人にはつまらないかもしれません。」

「ネームバリューが欲しかったし、ここの家が気に入ったので選びました。他の会社にも見積もりをお願いしましたが、ここ以上に高いところばかりだったので、私たちにとっては良心的なメーカーといった感じです。工事の方々もいい人に当たったので、満足できる結果となりました。」

会社データ

会社名 住友林業株式会社
所在地 東京都千代田区大手町一丁目3番2号(経団連会館)
ショールーム所在地 千葉(青葉の森)住宅展示場:千葉市中央区青葉町1249-1 ハウジングプラザ千葉・青葉の森
ほか、千葉県内に計17か所
設立 昭和23年2月20日
営業時間 9:15~17:30
定休日 火曜日・水曜日
3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ