広島建設

ここでは、千葉で注文住宅を建てたい人にお勧めの会社「広島建設」について、口コミや特徴などをまとめてみました。

広島建設の特徴・強み

広島建設は地域密着型のハウスメーカーです。注文住宅の建設では、千葉県・東京都・埼玉県で年間600棟もの施工実績があります。セナリオハウスという商品名で複数のラインナップが用意されており、お客さん一人一人のニーズにあった住まいを提供しています。

工法の選択肢も、木造軸組み工法(セナリオ・ワン)、ツーバイフォー工法(セナリオツーバイフォー)、鉄骨工法(セナリオプルーフ)など選べるようになっています。家の基礎の部分や地盤改良にしっかり力を入れているので安心感は◎です。

構造面では、「檜ハイブリッド」という在来工法に国産檜と国産杉を構造材として適材適所に配置するオリジナルの新工法があるので、国産檜を使った家にこだわりたい方にはおすすめです。(檜の耐久性や抗菌作用、リラックス作用などは非常に高い)

さらに、地震時の揺れを軽減する住宅用制震ダンパーMIRAIE[ミライエ]の採用、家の気密性をアップさせる透湿・防水・遮熱シート、外装下地材タイベック®シルバーの採用など、住み心地の良さや安全性をより高める新素材を使っているところも注目ポイントです。

そして家を建てたあとの責任保証制度も充実しています。第三機関(保険機関)による検査だけでなく、自社で行う独自基準での検査も実施するため、二重の安心感を得られます。

基本保証は10年間の長期保証と2年間の短期保証で構成されており、柱や梁などの構造体の主要な部分の保証は10年、外装材や建具の変形・設備器材の不良などは最長2年の保証を受けることができます。これは、自社営業・自社設計・自社仕入・自社施工の一貫体制だからできる安心&信頼の保証システムです。

長期保証は10年目以降も有償保証による延長が可能で、最長で20年の保証を受けられます。

広島建設の口コミ・評判

「5年ほど前に新築しました。地盤改良工事から行い、柱と柱は金具を使う工法で接合しました。家が建ってから大地震もありましたが、今のところ全く問題は出ていません。営業担当の方と綿密に打ち合わせをすることと、現場監督や大工さんとコミュニケーションをしっかりとることが大切だと思います。」

「内装や間取りの打ち合わせだけで、何回も何回も図面を作ってくれました。説明の仕方もわかりやすく、ショールーム内での解説もわかりやすくて良かったと思います。できないことはできないとハッキリ言ってくれるところも信頼できました。」

「デッドスペースを収納にしたり、室内が広く見えるように折り上げ天井にしたり、家を広々使えるよう沢山の工夫を提案してくれました。2階の屋根にはソーラーパネルをつけたので光熱費も安くなったし、家を新築してから生活の質が向上した感じがします。広島建設にお願いして正解でした。」

会社データ

会社名 広島建設株式会社
所在地 千葉県柏市豊四季1004番地 広島建設豊四季ビル
ショールーム所在地 ・南柏ショールーム:千葉県柏市南柏2-12-7 広島建設南柏ビル
・松戸ショールーム:千葉県松戸市八ケ崎825-1 (ハウジングプラザ松戸内)
・船橋ショールーム:千葉県船橋市海神5-29-59
など、千葉県内に計10か所・埼玉県に2か所・東京都に2か所あり
設立 昭和45年4月14日
営業時間 9:00~18:00(ショールームによっては18:30まで)
定休日 火曜日・水曜日
3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ