桧家住宅

ここでは、千葉エリアの注文住宅で人気の「桧家住宅」について、特徴や口コミなどを調査してみました。

桧家住宅の特徴・強み

桧家住宅の注文住宅は、資材や建築工法に独自のこだわりを保持することで、耐震・耐久・居住性などに優れているところが特徴です。人気のポイントとしては、柱に国産桧4寸を使用しているところが大きく、構造に納得して購入を決める人が多いとのことです。

また、下請け工務店を介さない直接施工によって高いコストパフォーマンスを実現させており、ローコスト住宅と大手ハウスメーカーの中間程度の価格帯の商品を提供しているところも特徴です。自由設計で作る住宅としては比較的安い単価といって良さそうです。

桧家住宅の構造面のポイントは、

  • ベタ基礎
    一般的な布基礎ではなく、ベタ基礎にすることで建物の荷重を面で受け構造を安定させる。
  • ハイブリッド工法
    在来工法と2×4工法の優れた部分を融合した「ハイブリッド工法」で強固な構造の家が建つ。
  • Wバリア工法
    環境に優しい断熱材のアクアフォーム、赤外線をカットするアルミ遮熱材を使った「Wバリア工法」で高気密・高断熱住宅に。消費エネルギーを大幅にカットできる。
  • 地盤調査の全棟実施
    調査の結果、必要な場合は地盤改良などの提案あり。
  • 全棟が耐震等級2をクリア
    建築基準法レベルの1.25倍の耐震性である「耐震等級2」を全棟でクリア。

などなど。申し込めば、長期優良住宅認定を取得することも可能です。

そして、商品によっては標準設備仕様で、IHクッキングヒーター・ソーラーシステム・小屋裏収納などが付けられるところも嬉しいポイントです。(オプションについては、きちんと価格明示してもらえるそうなので安心です)

それほど豪華な家は望んでおらず、性能が高くて快適に暮らせる家を建ててくれる会社をお探しの方におすすめできます。

桧家住宅の口コミ・評判

「営業の方がとても親切です。こうして欲しいという要望を伝えるとすぐにメモをとってくれるし、土地探しもご自分で歩いて写真を撮ってきてくださったりと大変親身になって下さいました。国産ヒノキを使っているところもいいですし、ここで建てることになりそうです。」

「ヒノキの家にあこがれていたのでこちらの会社にしました。基礎工事もしっかりしているし、二つの薬を混ぜ合わせて一瞬でカチカチに固まる断熱材もいいと思いました。外観も他社より荘厳な感じがして私たち好み。屋根裏があるところもお気に入りです。出来上がった我が家を見た知人が、その後桧家さんで家を建てることに決めたようで、ちょっぴり自慢です。」

「2LDKから4LDKの間取りで、価格は税抜きで1614万円から2334万円くらいのものがありました。価格としてはそこまで高いほうではないですし、断熱など機能性も割といいので自分達には合っているメーカーだと思いました。営業さんの知識もきちんとしていて信頼できました。」

「アクアフォーム、半信半疑でしたが確かに今年の冬は暖かく過ごせたように思います。電気代も例年より安かったし、空調の効きがよくなったように感じます。ソーラーパネルは載せていませんが、けっこう省エネ効果も高いですね。環境に優しい素材というのも安心です。」

会社データ

会社名 株式会社 桧家住宅
所在地 埼玉県久喜市久喜中央1-1-20 久喜駅桧家ビル6階
ショールーム所在地 青葉の森展示場(ハウジングプラザ千葉・青葉の森内):千葉県千葉市中央区青葉町1249-1
など、千葉県内に計20か所
設立 昭和63年10月
営業時間 8:45~17:30
定休日 土曜日、日曜日、祝日
3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ