和風モダン

ここでは、和モダンをテーマにした千葉の注文住宅事例をご紹介しています。

和風モダンな注文住宅3選

木目の美しさがアクセント・モクモク(木々)感が楽しい和モダン住宅

木目の美しさがアクセント・モクモク(木々)感が楽しい和モダン住宅
引用元:ポラス(http://www.polus-ie.jp/case/interior/hokusin325/?brand=hokusin)

外観はシックな色合いでまとめ、丸窓を取り付けて和モダンな雰囲気に。この丸窓は、部屋の中から外を見ると借景を楽しむこともできます。小上がりの畳スペースもモダンですね。

リビング壁面には木目が美しい無垢材を使用しているので、部屋に入ると木の魅力をダイレクトに味わえる爽やか空間を満喫できます。(所在/千葉県)

畳リビングが中心にある家

タタミリビングが中心にある家
引用元:SUUMO関東版(http://suumo.jp/chumon/tn_chiba/rn_010588/010588_0001/jitsurei/jc_0010/)

施主さんの一番のこだわりは「畳リビング」。キッチン、ダイニングとつながりつつも、本格的な和室の雰囲気を壊さないよう、細部まで丁寧に作り込んであります。

リビングと階段を仕切る上品な格子と造作扉の対比も、和モダンな空間づくりに一役かっています。和テイストと現代的な要素がうまく調和し、新鮮な印象を与える家になっているのです。(所在/千葉県)

懐かしい雰囲気が心地いい・和モダンの雰囲気が素敵な平屋住宅

懐かしい雰囲気が心地いい・和モダンの雰囲気が素敵な平屋住宅
引用元:SUUMO関東版(http://suumo.jp/chumon/tn_chiba/rn_hinokinoathome/152505_0001/jitsurei/jc_0003/)

杉板の外壁に囲まれた、昔ながらの和の家を希望していた施主さん。防火規制で杉板は使えなかったものの、サイディングを縦張りにして和モダンな雰囲気漂う落ち着いた印象の外観に仕上げたようです。

和風の天井照明や深い朱色の襖など、大正モダン風な内装も素敵ですね。

和テイストをふんだんに取り入れつつ、間仕切りが少なく天井も高い開放的な空間にしてあるので、家族にあった便利で暮らしやすい住まいに仕上がっています。(所在/千葉県柏市)

和モダンな家の特徴

和モダンな家は、古くからある日本家屋の特徴と欧米スタイルの家の特徴を併せ持った家のことをいいます。

現代的な住宅の利便性の高さはそのままに、日本の伝統美を活かしたデザインを取り入れることで、現代の日本人の感性に合った暮らしやすい家にしていきます。

畳や襖のあるスペースを作ったり、木目を生かした内装・和の伝統色を使うことは定番ですが、日本庭園などに使われる石・竹・玉砂利を取り入れてみるのもいいでしょう。モダンな印象を消さないために、窓の大きさや天井の高さを十分にとることで、空間を広く明るく見せる工夫をするのがおすすめ。

デザインの好みだけに偏らず、生活動線にも配慮して間取りを考えていきましょう。

3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ