スタイリッシュ

ここでは、千葉エリアにあるスタイリッシュな注文住宅の事例をご紹介しています。

スタイリッシュな注文住宅3選

モノトーンで統一されたスタイリッシュ住宅

モノトーンで統一されたスタイリッシュ住宅
引用元:桧家住宅(http://www.hinokiya.jp/gallery/owners/b01.php)

シンプルで飽きのこない家にしたいという希望を叶えた住宅。

天井を高くし、カラーは白で統一して空間をより広く感じさせ、ドアや収納の扉は鏡面仕上げの黒にしてスタイリッシュさと落ち着きを演出しました。

さらに、スケルトン階段やタタミダイニングを取り入れ、日本的な部分を残しながらも斬新な内装を実現させています。

都会的でかっこいいイメージの家

都会的でかっこいいイメージの家
引用元:アレグレホーム(http://www.alegrehome.com/gallery/simple06.html)

「陰影」「都会」「スタイリッシュ」をキーワードに建てたこだわりの住宅。

2階に24畳の広々したリビングを持ってきたことで、家族の顔が見えやすい・みんなの集まる場所にたくさん日の光が降り注ぐ家に。

窓の形や大きさ、位置などにもこだわり抜いて作ったため、夜のライティングした姿も魅力的です。

打ちっぱなしのコンクリート壁がスタイリッシュな家

打ちっぱなしのコンクリート壁がスタイリッシュな家
引用元:オウチーノ(http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/designer_0000000041/sakuhin/0000000205_k/)

いわゆるデザイナーズハウスです。コンクリート打ちっぱなしの外壁がかっこいいですね。

RC造(鉄筋コンクリート造)の家は、木造や鉄骨の家とは違って形状を自由に作れるのがメリットだそうです。

大通りに面している側面は、窓のないコンクリート壁をたてて騒音をカット。反対側の敷地内側はL字型に中庭を囲むようにし、開放的なリビング空間を実現しています。

大きな窓や柱のない広々空間を実現できるのも、コンクリート造りの家だからこそです。

スタイリッシュな家の特徴

スタイリッシュとは、洗練された・粋な・流行に合っているさま、といった意味を持ちます。

スタイリッシュな家というと、「かっこいい」「スマート」「クール」といった言葉を連想させる外観・内装の家を想像できますよね。

シンプルモダンな家とも少し似た特徴を持っていますが、より洗練され、ひとひねりした工夫や外観のかっこよさにこだわりを強くしたものを「スタイリッシュな住宅」と位置付けるメーカーが多いようです。

シンプルモダンのハイセンス版、と考えるとわかりやすいでしょうか。色調は白を基調に主にモノトーンにまとめ、質感や形にこだわって作るとスタイリッシュな印象に近づきます。

鉄筋コンクリートの住宅もスタイリッシュな印象を与えますが、木造住宅よりも坪単価10~30万程度建築費用が高くなる・結露対策が必要・地盤強度が必要、などの注意点があることを知っておきましょう。

3社のモデルハウスを見比べレポート
ページの先頭へ